永年会員制度(仮称)の創設についての意見集約

水産育種研究会では平成30年度の幹事会における提案を受け、永年会員制度の創設を検討している。

以下の条件を全て満たした普通会員は、申し出により会費の支払いを免除される。

  1. 65歳以上の普通会員
  2. 65歳までに水産育種研究会・会員歴が延べ10年以上の普通会員
  3. 30,000円を支払った者

*補足説明

永年会員になると発送停止の申し出があるまで、年二回の会誌発送を継続します。

また会誌の発送を停止する場合や送付先を変更する場合は、その旨をHPの問い合わせフォームなどから事務局に連絡する必要があります。

 

上記の永年会員制度の創設について令和元年度の幹事会・総会(令和二年3月27日を予定)までにHPの問い合わせフォームからご意見をお寄せください。